4835353

石津忠の堕落日記
Part11


5月17日(月)〜21日(金)

川崎でお仕事。
今回の寮は前回よりはかなりきれい。
んが,遠い。
いや,直線距離にしたらめちゃ近いのだが,交通機関がまったくないのである。
ゆえに30分以上歩き。

DDR以外でこんなに足を疲れさせてはいけないのだが。


5月21日(土)

そんなわけで自転車を衝動買い(爆)

家に持ち帰りやすく,なんかのときにつかえそうなのでおりたたみ式を購入する。
で,颯爽と乗りまくる。
すると,

チェーンが外れる。

おりたたみ部分を固定するねじが外れる。

スタンドが外れる。

などなど,すでに満身創痍。
やはり安物だしなぁ。

泣きながら修理。
ホイールの位置を直したりしめなおしでなんとか普通に乗れるくらいに復活。

で,それに乗って近くの駅まで移動。
(近くの駅に行く途中まででこれだけぶっ壊れたのである(笑))
で,東急にのり一路東京方面へ。

目的地は新宿。

目的は「SteppingStage」。
そう,JALECOパチもんシリーズ第二弾(笑)である。

なんでも,またYMCAが入っているそうだし(なぜそこまでYMCAにこだわる(笑))。

しかし,なかなか見つからない。西口じゃないのか?
と,新宿駅をぐる―っと回ってみるとついに発見。

うぉぉぉをを。筐体が死ぬほどちゃちいぃぃぃ(笑)。

どれくらいちゃちいかというと,「デンジャラス・カーブス」と同じくらいちゃちい(爆)。

で,気になる足元はというと,こんな感じ。ごらんの通り,6スイッチである。
これを画面でどうやって指示しているかというと,DDRでいうところの矢印の列(↑,↓,←,→の4つのこと)は「2列」ある。簡単に言うと「左側」と「右側」という情報である。
で,この1列の中に「赤」「青」「黄」という3つの要素が流れてきてそれぞれが,上,真中,下という位置を示す。
「2列×3色=6スイッチ」
というわけですね。

で,これがやりづらいのなんの(爆)。

つまり1列の流れの中に3つの要素が入っているわけで直感的な判断ができない。
だから私は「パカパカパッション」もできなかったし。(しかもあれは「パラッパループ方式」に近かったのでなおさらだが。)

そう考えると「BEMANI」方式(1列=1スイッチ)っていうのはやはり単純に見えて偉大なんだなぁと思う。
(まぁ,これにも2DXやポップンのように使用するスイッチが多くなると,8分や16分のずれを判別しにくいという弱点もあるが。)

と,こう書くと全然ダメに思われるかもしれないが,曲はいいぞ。
「YMCA」を筆頭に「5.6.7.8」や「ジンギスカン」,「サンタマリア」など,誰もが聞き覚えのある曲を大量にとり入れてある。

特に私のお気に入りは「SaturdayNight」。
DDRの「バタフライ」,2ndMixの「ぶんぶん」に続き,またしても「あいあいあいあい」という掛け声の入っている曲である。基本的に私は「あいあいあいあい」に弱いのかもしれないな(笑)。

ちなみに,真中のところで流れる映像もVJよりはるかによくなってる。「5,6,7,8」が特にいい………って,これ,本もののVIDEOCLIP流してるみたいだから当然だが。
しかしながら,映像にかぶさって入る「GoodTiming!!」とか「Wooo!!」はダサダサなあたりがJALECOっぽくて良い(笑)。

まぁ,そんなわけでぼちぼち遊べそうなんでのんびりやっていきましょう。
でも,やっぱり筐体のつくりからしてDOUBLEってないんだろうなぁ………DOUBLERとしては悲しいなぁ。

で,そんなわけでしばらく「SS」で遊んでいたのだが,実は,その間中気になっていたのが隣においてあったこれである。namco,なに考えてこんなもん作った。ついでにこの店。

こんなもん2つも買って「対戦台」にするな(爆)。

でも,はいってたのが「鉄拳」だったのでプレイせず。VF3なら迷わずやってたのに。
で,その後もいろんな店を渡り歩いて帰宅。

新宿チルコはみつかんなかった。
また機会があったらいってみよう。


5月23日(日)

秋葉原到着。
とりあえずTRYへいく。
まずは1階でDDR。
今朝作成した新曲2曲はどっちもいまいちの出来。作り直しだな。

その後,上にいきDARIUS(初代)をやる。3面で死亡。
………こんな難しかったっけ?
「NIGHT STRIKER」もやる。
いまだに誘導弾のかわし方がよくわからん。
GIGAWINGの上手い人のプレイを見てびびる。49兆点。人間じゃない。
と,思っていたら筐体に張ってあるHI-SCOREには170兆点と書かれている。
なんか想像の限界を超えているぞ。

その後,渋谷へ。
一度いってみたかった「まんだらけ」を探す。
足が棒のようになるまで歩き回ったが見つからん。
むぅ。やはりもよりの駅名からのみで探し出すのは無理なのだろうか。

疲労して帰宅。


5月24日(月)

自転車で会社に行く。
えらく近く感じた。
このぐらいの距離だとやっぱり必須だな。


5月25日(火)

寝坊。
自転車を購入して所用時間は少なくなったとしても,起きたのが9時過ぎじゃどうしようもないということか。
(あたりまえじゃ)


5月26日(水)

NetNewsのfj,rec,games.video.home.dreamcastで
Dreamcast値下げ
19800円に。
発表:6月1日
実施予定:6月24日
って記事が流れていた。
まぁ,噂は前々からあったし,6月1日の発表もこのことといわれたりしているが,具体的な日付と値段が書かれているのがポイント。
これがあたっていたら,SEGAの内部情報って基本的にだだもれ状態だなぁ。
いいのか。おい。


5月27日(木)

今日の新聞に噂の
「GB版サクラ対戦」が決定したことがのってたらしい。(新聞とってねーから知らないけど)
ついでに言うと,WonderSwanとNeoGeoPocketにも決まったらしい。

すんげー不安である。

いや,別に他の機種にゲームを出すのは一向に構わないんだけど。
なんのかんのいってもやっぱSEGAはソフトの作成能力としては最強だしなぁ。
理解されないときも多いけど(笑)
それがSEGA以外のハードでも楽しめる可能性が出てきただけでも,ここは素直に喜びたいところ。まぁ,作成は別会社になるだろうが。
往年の「ファンタジーゾーン」を思い出すなぁ。

で,なにが不安かって言うと携帯ゲーム機版「サクラ対戦」にそんなに需要があるのか?ってことなのだが。
なんのかんのいっても「サクラ」はギャルゲーである。
反論のある方もいるだろうが,このゲームがもしも,
「サクラ対戦 〜風のリグレット〜」
だったとしたらそんなに売れてなかっただろう(笑)。

つまりはそーゆーことで,やっぱりグラフィックと演出が命だと思うわけですよ。このゲーム。
それをGBとかでやってもなぁ………。
(でも,WanderSwanは動画も扱えるみたいだからちょっと期待。昔の痛んだフィルムの日本映画みたいな雰囲気にすればいけるかも。モノクロだし。)

そんなわけで,追加要素でもない限り買わないけどなぁ。
個人的にはシミュレーション部分の通信対戦がやりたいが。
感情値と戦闘能力値の関連を強くして,「ゲームクリア時のキャラクターで戦う。」
ゆえに,「キャラクターの設定を変更するにはクリアをしなおす必要がある。(爆)」
………………どーかな?けっこーいけそうなんだけど。


5月28日(金)

週末。
就業後、名古屋に帰還する。
ひかりは席が無かったので仕方なく最後のぜいたく、と言う事で最終ののぞみに。
これであと、駅弁や飲み物買えば、ほぼ完全におけらです(難しいネタだ)。

駅までクレイモア氏に迎えに来てもらう。
そして何故か帰宅せずにそのままPAOに行ってひと踊り。
ただ、私たちの人気はDDRよりも「BURIKI ONE」だったが。
この地味さがなんとも。


5月29日(土)

クレイモア氏は朝方用事があるとの事で旅立っていった。
「ナマステ。」
「けぇれ。ここはよそもんのくるところじゃねぇ。」
クレイモア氏も必死だ。

それはさておき。
夕方に帰還したクレイモア氏、仕事帰りの京本氏らと合流。
某所に移動して飲み会。到着すると、鈍牛氏と太郎丸氏がすでにいい感じになっていた。
その後もりぐち氏が合流。
飲みまくる。

へろへろになった後、カラオケに。
深夜1時から朝8時までのフリータイムだったのだが、みんな朝6時ごろにダウン。
おかしい。DDRならずっと踊ってられるのに。
で、その後みんなでうちに帰ると、家の横の道に停まってた車2台がぐしゃぐしゃになっていた。状況から判断すると、なんか一方通行を逆走してきた車が停車中の車にぶち当たっていったらしい。
…………ここにとめてたらえらいことになっていただろうな。
激!帝国歌劇団歌ってる場合じゃなかったかも。


5月30日(日)

もりぐち氏が持ってきた某「ComicParty」をやってみる。
「大阪めがねか緑の髪」と言われていたのだが…………

…………そのとおりだった。

まだちょっとしかやってないが、たしかにこの二人のどっちかかなぁ。
しかし、久々の朝日奈系キャラクターなので、やっぱ緑髪かな。
最近朝比奈系は減少の傾向にあるし。大事にしないと(笑)。

にしても、俺が「Leaf」のゲームをやる事になるとはなぁ…………。
雫、痕、ともに絵、文体、テーマ、どれも嫌いなほうだったし、その流れで当然ToHertもやった事無い。だいたい、やってないのでなんとも言えんが、マルチがあんなに人気が出てしまってはミソッカス現国教師RC−01達がかわいそうではないか(笑)。

と、言う流れがあったのでこれも意地でもやるまいと思ってたんだけどなぁ………………。

もしかしたらLeafと言う会社はSONYよりもずっと先を見つめているのかもしれない(爆)。

ま、でもすぐ川崎行っちゃうからどーせできないんだけどね。
その後またもみんなで大須に。
衝動買いモードが発動。
対象物はWorkPadである。
Webが見れないという店員の言葉で何とか理性がフォール勝ち。
結局購入しなかった。WinCEのは動作と物質的に、ともに重いし……PDAはまだ買い時ではないのかなぁ。
仕方ないので「ハイドライド」を購入して帰宅(爆)。
ミュージアムが異常に懐かしかった。泣きそうである。
それだけ齢を重ねてきたと言う事か。


5月31日(月)

名古屋で出社。
端末は川崎に行ってしまっているので自前のノートパソコンをを使って仕事をする。
このノートは仕事にだけは使わないでおこうと思っていたのだが、一日机の前でボーッとしているのも苦痛なので、仕方が無い。
で、ノートパソコンを会社のネットワークに繋ぐのに一苦労。で、結局LANケーブルのささりが中途半端だった事が原因(笑)。ま、ありがちな事である。

で、その後、自社のほうのミーティングに。
その後お約束のように飲み会に。
ふらふらになってきたく。
明日から川崎だってのにもぉ。


6月1日(火)

で、昼に川崎に到着。
仕事をする。
で、定時後飲み会。(なぜだ)

ふらふらになってきたく。
なんだかな。


6月2日(水)

会社で、ちょっとWebをふらついていると身内の掲示板に浅野ちこ氏が
「コミケットのWebPageですでに当落通知が発表になっている」という情報を書き込んでいる。
さっそく行ってみる。
Webで登録確認が出来る事はしっていたので受付確認はがきだけは持ってきていたのだ。

…………申込書番号って何じゃあああぁ。

仕方ないのであきらめる。
が、申込書番号なら多分連番になっているであろうと言う予想のもとに、いっしょに申込書を買ってもらった(前回私は行ってないのだ)うのみあゆ氏の申し込み番号を聞く。
で、寮に戻ってからPHSで通信。
4つほどずれた番号のところでSubmitが成功する。
結果。

--------------------------------------------------------------------------------
Comic Market 56
サークル情報登録システム
結果画面
--------------------------------------------------------------------------------
受付番号xxxx-xxxxさんは

日曜日 東地区 “プ”ブロック 28b  に配置されています。
--------------------------------------------------------------------------------
(以上Cut&Paste.一部修正。)

…………おいおいおいおいおいおい。
通っちまってるよ。
この川崎地獄の状態でどうしろというのじゃぁあああああ。

……ま……まぁ……とりあえず、がんばります。
何が出せるか決定しましたらこのページでお知らせしますのでそれまで見捨てないでくださいね。

でもなぁ……締め切りまでで考えるとあと2ヶ月もないのかぁ…………

修羅場モード発動決定か(笑)?

…………というか、仕事自体が修羅場なんすけど…………(;_;)。


6月3日(木)

そんな訳で仕事する気もうせるっちゅーねん。
修羅場でそんな状態でいいのか。
そんなわけで、寮に帰ってからも表紙のデザインを考える。
まとまんなかったのでCG集用の下絵に逃げる。
それも上手く行かない。

うおーどうすりゃいいんじゃ。


6月4日(金)

いまいち仕事もやる気にならず。
中途半端にやりながら夏コミ用のネタを考える。
ちょっといい感じにまとまってきたかも。
当然仕事は進まない。
どうしよう。

まぁいい。
明日は「新宿チルコポルト」だ。
(どっちの意味でも、そんなことでいいのか、おい)


6月5日(土)

そんな訳で、気がつくと新宿にいた。
んが、チルコポルトが見つからない。30分以上歩き回ってようやく発見。
そして店内に。
いきなりの行列。そしてその先には……
…………とうとう見つけた。
このために俺は川崎に出張してきていると言っても過言ではない。
そう。

「TrueKissDestination.」

である。
さっそく行列の後ろにつく。
「2nd」のAG状態を体験してる人間ならこんなもんへでもねぇ。

で、後ろから見ていると、
「異常に矢印が速い。」
どうも譜面のハイスピードモードのようである。
で、どうやってやるのかと次の人を見ていると←→+Startという「いつものコマンド」で設定できるようである。

んが、そんなことよりも、私の目はその中の「ある別の文字」に釘付けになっていた。

はやる心を押さえながら、私の順番が回ってきた。

迷わず400円投入。

これで私もあなたの世界までたどり着けたでしょうか?京本殿。(笑)

(しかし、ここで「TRICK」を選ぶ度胸は流石に無かったが。だって誰もDOUBLEやってないし、レベルがわかんなかったから…………)

で、結果。
多分、DDRで言うところのPARANOIAに当たる「SEXY PLANETS(だっけ?)」も含めて、3曲あっさりクリア。
しまった。いきなりTRICKでも全然OKだったか。度胸が足りないな。
で、また並び直し、今度はDOUBLE TRICK。
これがなかなか楽しい。
DDRとはまた違う足の運びを随所で要求される。
というか、「反復横とび」けいの動きが多く、おどってて楽しい。
しかし、今度は「SEXY」の途中で死亡。
むぅ。

で、その後、そこで知り合ったにーちゃんといろいろ話したりしながら(いろいろこっちのほうのDDR事情なんかを教えていただいた。大感謝。)何度かプレイを重ねる。
とうぜんすべてDOUBLE TRICKである。
で、最終的な結論。

「わりと簡単。」

「SEXY」も2回目ですぐクリアできたし、他の曲は全部(足の数が少ないのはやってないが)初見クリアである。
ちょっと肩透かし的だったが、小室を起用した時点で一般客狙いのような気もするし、踊るぶんには非常に楽しいレベルでまとまってるので、これはこれでいいかも。

あと気になったのは、DDRに比べこのTKD。
いまいちリズムで押してくる感覚が弱い。
やはり小室はメロディ主体だからかなぁ。
でも、そのメロディ主体の曲もいまいち「Butterfly」や「DUB-I-DUB」ほど気持ちよいのが無いし…………。そんなわけで、お気に入りの2曲はどちらもKONAMI ORIGINALだったりする。

小室関係ねーじゃん(笑)。

まぁ、でもやっぱ楽しいんだけどね。少なくともStepingStageよりはやり易いし(笑)。
やっぱあれはインターフェースに問題があるからなぁ。
ま、ともかく。来週またやりにこよう。

どうやら京本氏も名古屋からわざわざやりに来るらしいし(爆)。


6月6日(日)

寮の中には机がないので,下に引く手ごろな台を探しにふらつきにいく。
F8の巨大スケッチブックをゲット。
これで,FM-V BIBLOの上で絵を書かなくてすむ。
ついでに投稿用原稿用紙も入手。これでなんとか原稿をやる準備は整ってきたか。
巨大なナイロン袋に入れてもらい帰路につく。

が,なぜか知らず知らずのうちにゲーセンに引きこまれてしまう(笑)。
で,ふらっと入ったゲーセンの4thMIXが隠れExpertCourseが選択できるようになっている。
なんと。さっそく挑戦する。

1.Special
どのへんがどうSpecialかわかりませんが。Specialだそうです。
(隠し曲のDeepHouseが入ってることぐらいか。)
ぼちぼちな難易度。Technoより簡単かも?

2.Horbidden(ちがったかも)
1曲目からGENOMN.LASTはHAPPY。おいおい。GENOMNはともかく,HAPPYって全然やってね―んだが,俺。
泣きながらも3回目ぐらいでなんとかクリア。

3.Another
名前から容易に想像がつくと思いますが,Anotherを集めたExpert。
5曲目のAnotherMinimalが始まった時点で残りゲージ1目盛り(爆)。
こればっかりは一生クリアできないと思う。

泣きながら寮に帰る。

仕方ないので原稿をしようかとスケッチブックと原稿用紙を出そうとしたら,ナイロン袋が破けていて原稿用紙が無い。落としてきたようだ。
………運命は私に原稿をやらせないつもりなのかもしれない(おい)。

そんなわけで,酒を飲んで寝る。
(運命を変えようという努力はしないのか,こら)


6月7日(月)

会社でDDRのBBSをちょっと見ていると「新宿チルコポルト」が改装のため明日から休業という書きこみがあった。

………俺のTKD返せ。
(おまえのじゃねーっての)

………仕方ない。今度はsoloを探すしかないか。DOUBLERとしてはTKDのほうが好きなんだけど………。SttepingStageのTWIN(ありやがった(笑))はやりにくそうだしなぁ(笑)。

てなことを書いていたら,WebでKONAMIがJALECOの「VJ」の販売中止を求める仮処分申請書を東京地裁に提出とか言う記事が(爆)。

まぁ,確かに「VJ」は「似すぎ」って気もせんではないが。
これで「SteppingStage」は,ほっとかれたらさらに面白いのだが(爆)。

………しかし,最近KONAMIの独占化が目立つ。
プロ野球の版権しかり,今回のことしかり。
でも,これから先のゲーム業界でKONAMIクラスの会社を維持していくのは,こうでもしないと不可能な気がする。
その点では,企業としては社員を守らなくては行けないわけで,特におかしくない行動ではあるだろう。他のメーカーからは反発受けるだろうけど。
まぁ,この冬の時代のゲーム業界で金を稼ぐのは並大抵ではないことは確かだ。
多少汚く見えるが,企業が生き延びるためには必要だろう。

………そんなわけで,非常に男らしくて好感は持てるのだが,企業として,ちょっとはKONAMIとか見習わないと自滅するぞ。SEGA(笑)。

確かに,シェンムーを作りこみたい気持ちもわからんではないが,販売タイミングを逃してしまっては本末転倒なのでは?………って,どーせ,そんなことわかってやってるような節もあるが。
でも,SEGAにとって貴重な金蔓であるSEGAファンはそーゆー「男らしいSEGA」が好きなのであり,ある種その中で「自虐的な楽しみ」を求めている感が強い(笑)。
………よく考えてみると,これほど報われない企業も無いよなぁ………でも,その報われなさがまたSEGAファンの心をとらえて離さない(爆)。

SEGAよ。これからも茨の道をがんばって歩んでいってくれ。


6月8日(火)

JALECOが反論。
まぁ,あそこであっさり認めるならあんなもんださんだろうが。

しかし,SteppingStageはどうなるのかなぁ。
やりづらさ爆裂だけど,曲はめちゃめちゃ好きだからこれだけでも生き残ってほしいなぁ。
こっちはそんなに特許に抵触しなさそうだし。


6月9日(水)

どうやら6月末に名古屋に帰れるようだ。
よかったよかった。

ただし,その代償もおおきい。

1.7月末から再び川崎(笑)。

2.期間:未定(爆)

………ぐれるぞ,本気で。

というか,この日程だと、多分寮からコミケかぁ。
なんだかなぁ。

………今度帰ったときに,パソコンをフルセット持って来なくちゃ,作業できないが………まぁ,7月末までパソコンも何も無い状態でコミケの準備するよりかは100億万倍ましかな。

にしても,今までこんな狭い寮の中に,パソコンはともかく,「19インチモニター」と「A3プリンタ」と「フラットヘッドスキャナー」持ちこもうとしているあほは俺ぐらいだろう(笑)。
まぁ,でも名古屋に帰れて,その体制を作れれば,ちょっとだけ希望の光が見えてくるかも知れないな。
(帰れなかったら,暴れよう(笑)。)


吉田:なかなかえらいことになってますねぇ。

木下:まぁ、どーなる事か。楽しみですね。
JALECOとKONAMIと同じくらい(笑)

吉田:そーか?


目次ページへ

Part12へ