4739487

石津忠の堕落日記
Part4


11月7日(土)

目が覚めたら夕方5時。昨日の続きでちょこちょことCGなどを書く。もしも例のイベントに通っていた場合、今からではとても漫画はまにあいそうも無いのでCG集でも出そうかと計画しているからだ。………まぁ、落ちるとは思うが。
で、その後京本氏と鈍牛氏と共に前から気になっていた近所の居酒屋、「ゆりかご」に行ってみる。どうやらメインは魚関係のところのようだ。それにしてはわりと安め。まぁ、ほとばしる安さの「一福」よりは高いけど、なかなかいい店かも。
飲みまくった後、ふらふらになりながら帰宅。


11月8日(日)

ちと二日酔い気味の頭を覚ますために「スオミの湯」へ。24時間営業で下がまた24時間営業のゲーセンになっているなかなかオツなスーパー銭湯だ。残念ながら「DDR」はなかったが、"3rd"のダブルプレイをちょいとやる。遊びで「ユーロビート」なんかを選んでみた。
お約束だが、大爆死。
クリアできる人がいるのが信じられない。

で、その後風呂に入ってさっぱりしたところでいつもの流れではあるが、大須へ。

数時間後。
鈍牛氏の車の中につまれていたもの。

1.Canorpsu「Spectra3200」(ビデオボード)

まぁ、これは手ごろな衝動買いのうちに入るとは思うが、問題は次である。

2.三菱「RD19NF」
(19インチフルフラットモニター)

………どうする気だ。俺。

でもほんとはこれにGT7000WINU(USB接続スキャナー)を買おうと思ってたのだが、品物がまだ入荷していないらしく、断念。(SCSIモデルのWINSはそこらじゅうにあったけど)
で、さっそく家に帰ってセッティングしようとしていると、浅野ちこ先生が来てくれた。大須から何度も
「このディスプレイがこのぐらいなんだけど、どうおもう?」
とか、
「ビデオボードってどんなのがいい?」
とかいう至極迷惑な電話を掛け捲っていたので、様子を見に来てくれたらしい。大感謝である。(しかし、私がなんか新しいもの買うと9割ぐらいの確立で浅野ちこ先生に迷惑かけてるなぁ………ごめんね)

で、箱から取り出して、比べてみるとでかさが良く分かる。

いかに「今まで使ってたモニターが無意味にでかかったか」が。

特に奥行きは新しい19インチの方がどう見ても短い。うーん。技術の進歩だなぁ。
(というか、今まで使ってたのがCOMPAQのいかにもアメリカンなモニターなので技術の進歩とは関係ないかも)

で、同価格帯の20や21を蹴ってまでこの19インチを選んだ最大の理由。

「21インチは物理上置けそうもないから。」

………いや、確かにそれもあるんだが。
何といってもこの、

「へこんで見えるほどまったいらな画面」

これである。
どーせ私の金で買える21インチなんて最高解像度1600×1200までなんだし、それなら19インチでも使えるし。なら、その中で一番見やすそうなものを、という事で選んでみたのだが、実際に使ってみると店先で見たインパクト以上にいい感じ。
なにがいいかうまくは言えないのだが、なんか気持ちいいのである。機会が有ったらぜひ一度試してもらいたい。衝動買いしたくなる事うけあいです。(わしだけかも)

そんなこんなで、ディスプレイを認識させた後はビデオボードである。いままでつけていたMillenium2はPCI。SPECTRAはAGP。ということで、
「とりあえずいっしょにさしてしまって認識させてからMilleniumを抜けばいいんじゃない?」
ということでやってみる。
ドライバのインストールに失敗×3。
またMilleniumが悪さをしてるようである。結局Milleniumを抜いてVGAモードで立ち上げてやっとインストール完了。
………発色と2Dスピードはいいからわりと好きではあるのだが………最後の最後までいろいろやってくれたなぁ………さすがMillenium。

で、SPECTRAだがはっきり言ってどう言えばいいのかよく分からない。
いや、別に悪く言うつもりではないのだがなんせ今までがMillenium2を使ってたわけで。
つまり、
「パソコンの3D機能の善し悪しはよー分からん」
という事である。確かにおまけでついてきた「TheHouseOfDead」がZバッファにして、テクスチャを最高画質にしても60フレームでほぼ処理落ち無しで動いてるからすごいのだろうとは思うが、これがパソコンの世界では凄いのかどうか分からないので、何とも言いようが無い。

発色については………まぁまぁかな?(Milleniumのあの独特の発色に慣れてしまったせいかもしれないけど)まぁ、このあたりは個人の趣味によるところが大きいですし。
大体、画質や発色についてかたる資格はなさそうだし、私。(理由:BNCケーブル買い忘れた)
まぁ、ともかく今は1600×1200のTrueColor(32Bit)が、一番目に見えて凄い事かなぁ。
VRAM16Mつんでるんだからあたりまえといえばあたりまえなのだが………知識が無いもんでそのぐらいしかわからない………なさけないぞ、おい。

んで、その後久々にカバーを開けたので前々からやろうと思っていた事を実行する。
………数分後………実行終了。
………立ち上げ………立ち上げ成功。


これでうちのCellelonは100×4=400で動いているはずである。

しかし、浅野ちこ先生の話では
「電源のファンの音が悪くなったからちょっと不安ですね。」
とのこと。「沈黙の艦隊」のソナー員みたいなひとである。

それはさて置き、とりあえずクロックアップしたのでお約束でHDベンチなぞを走らせてみる。(今までがMilleniumだったのでFinalReallityとかは全然持ってない)

スクロールテストが止まらなくなって暴走。

先行き不安である。
で、その後思わず「TheHouseOfDead」を夜中まで夢中でやってしまう。
いやぁ、19インチモニターはやっぱ迫力有るなぁ。
(19インチモニターが泣くぞ)


11月9日(月)

白ラベル。
っちゅーわけで、落選である。
ちなみに合体相手のクレイモア氏も落選。
ちなみに封筒には
「封筒記入漏れ3」
という文字があった。
………うーん。まぁ、今回もよかったといえばよかった事になるのかなぁ?
なんせ、そろそろ仕事の絡みでしばらく名古屋からいなくなる予定だし。
さてどうなることやら。


11月10日(火)

なんかあったような気がしたが、忘れた。

なら、たいしたこと無かったんだろう。そうしとく。


11月11日(水)

いろいろとあって部屋を片づけなくてはならないのだが、土日だけで片付くとは思えないので私用という事で会社を休む。
で、部屋の掃除を始めたのだがこれがまた、

「人間てのはどんな環境でも暮らせるもんなんだな。」

という事をまざまざと実感させられるほどの大量のほこりが出る。
掃除機を開けたとき本気で倒れるかと思った(家の掃除機は悲しいかな今日日紙パックではない)。なんせ、コンビニ袋半分ぐらいのほこりである。
半日以上かけてだいぶ奇麗にしたところで、どうもほこりを吸いすぎたせいか調子が悪くなりダウンしてねてしまう。


11月12日(木)

で、翌朝。

頭痛。発熱。だるさ。関節の痛み。

誰がどう見ても風邪である。

しかし、私用で休んだ翌日に体調が悪くて休むわけにも行かず、仕方なく会社に行く。

定時にふらふらになって帰路に就く。「DDR」をやって風邪をふっとばすという名案も浮かんだが、ここは常識がフォール勝ちをしてなんとか自宅にたどり着く。

倒れ込むように眠る。


11月13日(金)

この日も、今度新しく配属になるプロジェクトのほうの説明会があるので休むわけにはいかない。ふらふらの状態で説明を聞く。全然耳に入っちゃいねぇ。

で、その後お約束のように新しいプロジェクトのほうの懇親会という事で飲み会。

体調と会費の狭間で揺れながらちょっとは飲んだが体はどうしても受け付けてくれない(あたり前か)。仕方なく一次会のみで抜けさせてもらう。

流石に一次会で抜け出した足で「DDR」をやりに行くわけにも行かず(笑)おとなしく帰宅。

でも、帰りの本屋で「天」の1〜6巻を買ってきて読んでしまう。

「ああ……俺のアンコはそこにある…………」

いいぞ赤木しげる。もっとやれ。


11月14日(土)

そんなことをしていたため当然熱は下がらず。ずっと布団の中でうなりつづける。

昼過ぎ。もりぐち氏がくる。家に置きっぱなしになっていた「任天堂64(漢字で書くとなんか変)」を取りにきたのだ。そういえば結局「トラブルメーカーズ」黄色いクリスタル全部集めらんなかったなぁ。で、来るときに前もって頼んどいた「天」8〜12巻を読む。(7巻はなかったそうだ)

で、きたついでに私のマイブーマーの道連れとして手始めにほとんどむりやり「カイジ」を読ませる。病人の部屋に長居させて何させとんだってかんじではある。

このままはまってくれると

「チャンカンドラ3差し込み」

とか

「絶無の北偶機待ち」

とかのネタが通じる人が増えるからうれしいのだが。


11月15日(日)

だから、そんなことをしてると熱がさがらんというのに。

で、寝込んでいると太郎丸氏、クレイモア氏らが

「五年生鍋(笑)」

を持ってやってきてくれる。意味の分からない人はアフタヌーン9月号を読んでみよう。
久しぶりのまともな食事であった。

で、栄養をたっぷりとってぐっすり眠る。


11月16日(月)

とりあえず熱は引いたみたいである。でも、鼻水と咳はあいかわらずだが。

で、会社に行くがやっぱしんどくなってきたので、午後から早退して寝る。


11月17日(火)

ほぼ回復したようである。で、今日は川崎に出張。でも、まぁ昼からでいいのだが切符が採れなかったので早めに新横浜に到着。

仕方ないので、駅前のゲーセンに行ってみる。「DDR」発見。

数日ぶりに踊りまくる。

大量に汗をかいて、そのまま外に出たので風邪がぶりかえす。

なにをしとるのだおれは。


11月18日(水)

仕事が終わってもいまいち調子が悪い。やはり昨日中途半端に「DDR」をやってしまったのがまずかったようだ。

そんな訳で、今日は気合いを入れてフルパワーで踊った。おかげでAnotherLittleBitsがクリアできるようになった。


11月19日(木)

体がだるい。珍しく踊らず。


11月20日(金)

定時後、今池で踊る。

その後、帰宅したのだが、会社の人に呼び出されて朝まで飲む。


11月21日(土)

クレイモア氏に渡すPCの整備をする。すると、PDがぶっ壊れている事が発覚。
仕方ないので新しいマシンにつけてたCD-ROMをつけて渡す事にする。


11月22日(日)

私、京本氏、クレイモア氏の3人で大須に行く。クレイモア氏に「偽善」を買わせる事に失敗する。ちくしょう。一度やってみたかったのに。ちなみにクレイモア氏はLeafなゲームを買っていった。軟弱者め。(何を基準に)

ちなみに私は後の事を考えてPHS接続カードを購入。
これで男なら誰もが夢見る、名古屋ドームの写真をモバイルで送るという事が出来るぞ(笑)。

そのご、クレイモア氏のうちにパソコンを届けに行く。なんとか動いているようだ。なら大丈夫だろう。(←無責任)


11月23日(月)

ごろごろと漫画を読んですごす。明日からの準備何もしてないぞ。だいじょうぶか。


11月24日(火)

そんな訳で、何も準備してなかったので、朝、アメリカ行ったときに使ったトランクに着替えを詰め込んで、がらがら引きずっていく。地下鉄、新幹線などの階段がしんどい。

というか、何故こんなことをしているかというと、今日から川崎で寮生活なのである。

で、川崎で仕事後、寮に向かう。

で、到着。寮を見た感想。

「まぁ、こんなもんだろう。」


11月25日(水)

寮から出勤。

定時後、帰宅する際に反対方向の列車にわざわざ乗り「DDR」をやりにいく。

数日やってなかったので足がなまってる自分を発見。もう1.5も出回り始めているというのにこんなことではいかん。

ちなみに今日行ったとこはまだ1.5ではなかった。うおー。早くMANIACモードがやりたいぞ。


11月26日(木)

帰りに乗り換えの駅で降りてふらふらとゲーセンに行くとなんと「DDR」が。昨日使った220円かえせ。とか思いながらプレイ。悲しいかなまた1.5ではなかった。仕方ないのでダブルプレイ。いまだにカンフーとバタフライとリトルビッツしかクリアできない。むぅ。

で、隣においてあった3rdをふと見るとにーちゃんが隠し曲をやっていた。もう出現条件が判明したのだろうか。後で調べてみよう。

さて、明日はドリキャスの発売日……って、買えないけど……って、買ったところで、この部屋TVないから出来ないけど。


堕落日記Part5へ

目次ページへ