4739494

石津忠の堕落日記
Part6


12月9日(水)

最近ちょっと仕事が忙しい。

12月18日の名古屋帰還に向けて、こっちでの作業がラストスパートに入ってるのである。
会社を出るのはほとんど10時半すぎである。

しかし、前のプロジェクトの追い込みに比べればまだまだましであるのだが…………あの沼津の悪夢を考えればね。

ま、そんなわけで、ちょっとぐらい忙しくてもここでは夜中まで電車も動いてるし、DDRをやるのに何の不都合も無いわけである。

しかし、昨日は洗濯しなくちゃいけなかったので「休足日」をとった(DDRプレイヤーの間ではプレイせずに疲れを取る日の事をこう呼ぶ。)のだが、なんか逆にその一日だけで足がなまってしまい、1ゲームやっただけで足の筋肉がぱんぱんになってしまった。
これは「休足」すら取らずにやりつづけよ、との神の御告げなのだろうか。

…………って、ほんとにこの前京本氏とネタで話してた「赤いDDR」みたくなってきたな。

「……そのDDRに乗ったものは、EASY → NORMAL → HARD → NORMAL ANOTHER → HARD  ANOTHER → NORMAL MANIAC → HARD MANIAC → DOUBLE → DOUBLE ANOTEHR → EASY → NORMAL ……と死ぬまで踊りつづけなくてはならないという伝説の呪われたDDR。それにある若者が何気なく乗ってしまい、呪いが発動した。
そして、その若者は
「ラッキー、ただで連続して出来る。」
と喜びながら、死ぬまで連続して踊りつづけたそうな。めでたしめでたし。」

……なんかなぁ。たしかに俺も喜びそうだけど(笑)。

そんなあほな事を考えながら風呂に入り布団に横になって寝ようかと思っているとPHSが鳴り始めた。着信番号からするともりぐち氏からである。とりあえず出てみる。

「13、14日とアシスタントやりませんか?」

一度こいつだけは殺しとかないといけない。かもしれない。


12月10日(木)

明日は会社の飲み会。なのでその分残業が出来ないので、今日のうちに仕事をやれるだけやっておかなくてはならない。
という事で夜遅くまで仕事をする。

明日は会社の飲み会。なのでその分DDRが出来ないので、今日のうちにDDRをやれるだけやっておかなくてはならない。
という事で夜遅くからもっと夜遅くまでDDRをする。

寮に帰ってきたのは12時半。

こんなことでいいのか、俺。


12月11日(金)

会社の飲み会。川崎のほうの会社の人たちの忘年会なので、いつものうちの自社の忘年会とはメンツが違うのである。

で、あまり何があったのか思い出したくはないのだが、ただ一言。

「大学生のコンパのほうがまだ100倍ぐらいおとなしいぞ。」

なんていうか、いつものうちの会社での飲み会は基本的にみんな酒が強いのでがんがん飲んでもあまり酔わずに(まぁ、そりゃちょっとは陽気になるけど)淡々と、そのまま朝までのみ続ける、というパターンなのである。(考えてみると、これはこれでいやな感じだが)

それに慣れてしまっていたので、今回の
「始まって30分でなんでそんなにテンションあげれるのだ。」
という飲み会は、うちの会社で朝まで飲んでるのよりはるかに疲れた。
(はっきりいって、私は最近ちょっとぐらいの酒では酔わない体質になってきてるので、宴会で全体のテンションが上がってくると取り残されてしまいがちになる。)

そんなわけで酒に酔うより純粋に疲労した感覚で布団に横になる。と、PHSが鳴る。もりぐちからである。

「”ぴかちゅうげんきでちゅう”すごいっすよ。」

やはり殺しとこう(笑)。


12月12日(土)

気がつくと午後2時。よほど疲れたようだ。こっちでの最後の週末のはずだってのに。

で、とりあえず秋葉原に行く。ちょろちょろみたりするが、結局DDRをやりに行ってしまう。でも、えらく混んでたので最初にこのゲーセンにきた目的のはずの上の階のほうに行く。

相変わらずOLDゲームに気合いが入った店である。いつきても、ここは甘酸っぱい郷愁を感じてしまう場所である。
その郷愁にまかせて思わず「ARGUS」(つづりあってたっけ?)をやってしまう。

うをぉ。当時のゲームをいまやると、やっぱつまんねぇ。
…………って、もしかしたら寺島令子がいうようにやっぱ当時からつまんなかったのかも。

他にも「Mr.Heliの大冒険」や、ここにきたらお約束の「ナイスト」や、自信あったのに途中でやられてぼろぼろになった「Thunder Cross」なんかをやったりしてた。

でも、じつは個人的には

「THE RETURN OF ISHTAR」

がやりたかったなぁ……って、あんなプレイ時間長いゲーム早々あくわけ無いけど……というより、よく置くなぁ、あのゲームを。

で、とりあえずという事でその後、秋葉原のSEGAに。

「L.A.MACHINGUNS」におおはまる。

前作、「GUN BLADE N.Y.」の正統進化。めちゃかっこよい。はっきりいって、となりの「H.O.D.2」なんかほったらかしである。(だっておれ、リロードが苦手だし)

そんな訳で気がつくとまた帰りが遅くなってしまった。

こんなことでいいのだろうか。

明日ぐらいは最後のこちらでの休日なので、ちったぁ有意義に過ごしたいもんである。


12月13日(日)

昼過ぎに起きて、秋葉原に行く。

わしゃ、ダメ人間か。

しかし、昨日と全く同じではさすがに面白くないので神田で降りてそこから秋葉まで歩いていく事にする。
で、街並みをボーッと見ながら歩いていたのだが途中でえらく謎めいたものを発見。

これがその写真である。

そりゃ、栄養は多少なりとも採れるとは思うが(笑)。
これについて何かご存知の人がいたら御一報ください……異常に気になるぞ(笑)。

で、秋葉についてからは昨日と全く同じようなコースをついついたどってしまう。で、このままではいかんと思い、場所を移動する事にする。
移動先は池袋。一部で有名な「まんがの森」とやらを見てみようと思ったのである。

でも、何処にあるのか良くわからんし、だいたい池袋だったかどうかも怪しい。えーかげんな記憶のみで行動してるからなぁ。
ま、仕方ないのでそこら辺をふらついているとコミック専門店とかいうところがあったのでちょっと立ち寄ってみる。

で、数十分後。

本屋から出てきた私の財布からは

「壱萬弐千円弱」

がきっちり消え失せていた。
…………コミックスや画集ぐらい名古屋に戻ってから買えよって感じである。

その後、池袋をうろついてみた……で、結論。

「池袋にはDDRの1.5ヴァージョンが全く無い。」

つまり、駄目な街である。

PAOのある一社のほうが何倍も都会である。

と、いうことか。

そのご、東急に乗り換えるため渋谷にまで出る。

ここにはさすがに1.5があった。さすがである。
…………っていうか……俺の街の判断基準って変かなぁ。

そんなことを考えながら寮に戻る。また11時すぎである。おれ、いつか倒れるんと違うかな。


12月14日(月)

DDRもやりに行ってないのに寮についたのは12時半すぎである。

さぁ。いよいよやばくなってきたぞぉ。


12月15日(火)

このくそ忙しい中で平日に飲み会があるあたりがなんとも。

寮に帰ってぶっ倒れるようにねる。


12月11日(水)

今日は早めに仕事が終わったので(っていっても10時近くだが)当然のようにDDR。

MANIAC TRIPの練習をしなきゃと思いつつMANIAC PARANOIAばかりやってしまう。

……だって、TRIPっていまいち面白くねーんだもん。

なんか聞かせどころがないというか……特に最後のところの

「ででっ、ででっ、ででっ、ででっ。」

で終わるとこがなんかへにゃへにゃーって感じで……やっぱ、PARANOIAのラストの

「ぽあーっ、ぽあーっ、たとたとぎゃんっ!

っていうほうが激烈にかっこよい。(……しかし、やってない人には上の文、全然なんのこっちゃわかんないだろうなぁ…………って、やってる人もわかんないかも(笑))


12月11日(水)

明日は名古屋帰還予定日である。

何とか帰れるめどが立った。

えがったえがった。


12月18日(金)

昼過ぎに会社の人たちと一緒に名古屋に帰還する。
で、名古屋の事務所で会議の後、飲み会。
今回は割と自分のペースで飲めた。よかったよかった。

その後帰宅。
久々に自分の布団で寝る。幸せを感じる。


12月19日(土)

幸せ過ぎて午後3時過ぎにおきる。
で、その後京本氏、大井氏らが遊びにくる。

その後、数え切れないぐらいの人がくる。
仕方ないのでゲーセンに行って踊る。
DOBLE PARANOIAがクリアできるようになった。
しかしDOBLE ANOTHERまでの道はまだ遠い。
朝5時まで踊りつづけた後、帰宅。


12月20日(日)

日曜日である。
大須である。

そう、物欲の日である。

そんな訳で、今日のお買い物。

1.メモリ128MB

2.スキャナーGT7000WINS

総額、6万弱。
いいのかおれ。

それはともかく、スキャナが早い。
600dpiでとりこんでも1分足らずである。
MD4000とはえらい違いである。まぁ、SCSIの最新機種と比べるのが酷だとは思うが。
で、その600dpiで取り込んだ画像が、うちのトラックボールでストレス無く上下左右にスクロールできる。
これがメモリ256MBの力か。
いやはや、技術の進歩とはすごいものである。

ここまでするのに使ってきた金の量もすごいものであるが。


12月21日(月)

会社に言った後、自社でのミーティング。
その後、軽く飲む。
その席上で
「ドリームキャストが手にはいらん。」
という話をしたら、ここを教えてくれた。

帰ってすぐに接続。
しかし、
「在庫切れの際はメーカーから取り寄せて云々」
という文字が気になったのでとりあえずやめる。
うーむ。SONIC発売まで後2日。
間に合うのだろうか。(まにあうか)


12月22日(火)

会社にくると、ここを教えてくれた友人が、
「これが残り在庫数のはずだから大丈夫だと思うよ。」
と教えてくれる。
そんなわけで究極秘技

「会社からDC注文」

という荒業を使ってしまう。
さていつ届くんだろう。
(その前に金は大丈夫かおれ。)


12月23日(水)

午前11時40分

「我が家にドリームキャストがやってきた。」

いっしょについてきていたVF3をちょっとだけやった後、すぐソフト屋に走り「SONIC」をGET。

さすがにすごい。
というか、何をやってるのかわからんという話もある。

と、しばらくして京本氏、大井氏、もりぐち氏到着。
「ぺんぺん」などをやった後、またも大須に。

もりぐち氏に薦められて「めいど・いん・へぶん」とかいうゲームを買って帰る。

で、帰宅後ちょっとプレイしてみたが、これって「あゆみちゃん物語」とどう違うのだ?


12月24日(木)

クリスマスイブである。

そんな訳で栄でダンス。

……やたら混んでる。おまえらクリスマスイブぐらいほかのことしろよ。


12月25日(金)

クリスマスである。

そんな訳で八事でダンス。割とすいてたのでかなりやりまくったため、残りは、DOUBLE ANOTHERのPARANOIA とTRIPのみとなった。

……ただ、このふたつのクリアは遥かに遠そう。特にPARANOIAの、あの「ビジネス踊り連発(笑)」部分は何とかならんのか。


12月26日(土)

年の瀬も押し迫ってきました。

でも目が覚めたのは午後3時すぎ。ちょっとは部屋かたづけないとなぁ。
と思いつつだらだらと、漫画とかを読むという大掃除のときに陥る典型的なパターンを行いながら、また京本氏、クレイモア氏とともにPAOへ。

また蛍の光を聞いてしまう。


12月27日(日)

昼過ぎに目覚め、またみんなと一緒に大須へ。(なんか最近とりあえずみたいな感じで大須に来てるなぁ。)

ただ、今回はいまいち物欲は動かず。意地でなんか買おうかとも思ったが「偽善」を買うのもなんかなぁってことで、今回は買い物はなし。


12月28日(月)

特に何処も寄らず会社が終わって帰る。

まじめなサラリーマンのようにも見えるが、明日はまたろくな事にならないのは目に見えているので、体力を蓄えるためである。


12月29日(火)

仕事納めの日。仕事は午後4時に終了。

でも朝7時帰宅。

やはりろくな事にならなかったか。


12月30日(水)

大晦日イブである。

もう、明日は実家に帰るので年賀状の宛名書きや片付けなどを考えると、もうぎりぎりの状態である。

で、そんな時に昨日飲んだスナックのねーちゃん達とボーリングの約束なんか取り付けないでくれ。頼むから。

で、とりあえず伏見の「THE・鍋」で鍋を食い、その後にボウリング場へ移動する事に。

ここで、重大な事柄に気づく。集まった人間はトータル6人。

車はねーちゃん達が乗ってきた軽自動車一台。

結局、上海雑技団のような状態でグランドボウルへ。

その後ボウリングをしたり、下のゲーセンに7台ぐらい並んでたDDRをプレイしてまた笑われた後、またも中国雑技団のような状態で会社の同僚の家に。

何故か「機動戦士ガンダム”逆襲のシャア”」で対戦。スナックのねーちゃんの使うサーベルをぶん回しながら突っ込んでくるだけという恐怖の戦法に誰も歯が立たない。

そんなことをしてるうちに地下鉄が動き始めたのでふらふらと家に帰る。

大晦日に何してんだか、いったい。


12月31日(木)

そんな訳で一睡もせずに年賀状の宛名を書き、印刷し、ちょっとだけ部屋を片づけ足りしていると恐ろしいほどの睡魔に襲われる。

仕方ないのでもう、そのまま名古屋駅に向かう。

しかし、富山行きの「ひだ」も「しらさぎ」も出た直後。

仕方ないのでコムテックタワーで眠気覚ましの意味も含めちょっと踊る。(なにしてんだか。)

その後、「ひだ」の中で爆睡。

実家に帰宅。飯を食った後、再度爆睡。

気がついたら新年。なんだかな。


目次ページへ

日記Part7へ