4739496

石津忠の堕落日記
Part9


2月20日(土)

えーかげんWebの更新をしなくちゃまずい状態なので徹夜でCGを仕上げる。

で、気がつくと京本氏の電話で起こされる。時計を見ると午後6時。いつものパターンだなぁ。
その後、うのみあゆ氏、もりぐち氏らと共に大高へ。これまたいつものパターンである。

さらに、大高でクレイモア氏、日置氏らとも合流。
そんなわけでいつものように踊りまくっていたのであるが、今日はやたら2ndが混みぎみ。
で、どうしようかとふらついていると、なんと、

BEMANIシリーズ最新作「GUITAR FLEAKS」

が、なぜかがらすき。

これ幸いと、早速プレイ。
で、結論。

コナミ恐るべし。

こんな特殊なゲームでありながら、めちゃめちゃ遊びやすく、楽しく仕上げている。

曲もなかなかバラエティーに富んでていい感じ。もろ「ベンチャーズ」や「布袋」といったのもあるし。
ああ。またBEMANI業界に金を吸収されてしまう。

そんなわけで朝までたっぷりみんなして吸収される。


2月21日(日)

今日は、私の誕生日である。
まさか踊りながら誕生日を迎えるとは思わなかった(笑)。

で、そのまま徹夜で大須のほうに行く。
なんかいろいろ買いこんでぼろぼろの状態で家に帰る。

そんな脳味噌ぼろぼろの状態の中の話で出た謎のネタをひとつ。

「そーいや今日ここのゲーセンでDDR地方大会があるんだよなぁ。」

「え?『DDR千代大海』ってなんだ?」

しるか、そんなもん(笑)。

その後、家に帰宅。

で、誕生日プレゼントということで、なんとみなさんからプレイステーションをもらってしまう。
ありがとうございます。

しかし、ソフトがない。
というわけで、いま買うとしたらやはりこれしかないだろう。

あのSQUAREの超話題、超大作。

そう。

「IS InternalSection」

である(笑)。

で、早速プレイ。
結論。

はっきりいってしまって「シューティングとしての出来」はこれ以上ないぐらい最悪。
おいおいって感じである。

なんせ、やたらと不条理に死ぬ。というか、不条理にしか死なない。

まぁ、そのあたりについては前回の「アインハイダー」のときからもうわかりきってたの。で、まぁいいんだが……もーちょっとなんとかならんもんだったかなぁ。

で、本題のこのゲームの特徴、CD入れ替えで、画面が変化するという機能だが、これがなかなか面白い。

曲にあわせて敵の攻撃や背景がぐにゃぐにゃ動くというのは予想よりも気持ちいい。

なんか精神に隙があるときにプレイすると止められなくなるかも。
でも、もーちょっとゲーム部の出来がよければなぁ………。

ちなみに、普通の歌謡曲とかだとメリハリがいまいちなので、リズムがはっきりしている曲とかでやりましょう。お勧めはBeatmania。WorldGrooveなんかだと、見てるだけでも楽しい。


2月22日(月)

眠い。
めちゃ眠い。
ので、踊らず、弾かず、爪弾かずに帰る。


2月23日(火)
ネットニュースでみず谷なおき氏が死亡したことを知る。
衝撃を受ける。
2月8日、38歳だそうだ。

ご冥福をお祈りいたします。

これでHello!あんくるの続きはもう二度と読めなくなってしまったのか。
悲しい。

悲しんでばかりもいられないので栄にいく(笑)。
2ndはやたらいっぱいだったのでパス。
というか、このやたら人が集まる栄にいまだに2ndが一台こっきりというのはバランス的に非常に悪い。
早期の正常化を望むものである。

仕方ないのでギターを爪弾く。
しかし、AGのはRボタンの戻りが悪く、爆死。
コスタに移る。
目の前でEXPERTをさらっとエクストラまでクリアされて衝撃を受ける。

なんかなぁ。自分のスキルのなさを思い知る。
まぁ、NormalEXTRAまで行けたからいいか。

ってなことをやっていて終電に乗りすごしかける。
危ないところだった。


2月24日(水)

ってなことをやっていたら、いきなり寝過ごしてしまう。
大遅刻である。

もーちょっとひかえんと。
と、思いながらも気がつくとAGにいる私。
10時半から行くなよって感じであるが。

やはり2ndはやたら混んでる。
2DXも混んでる。

でもなぜかGuitarFleeksは空いてる。
とっつき悪そうに見えるのかなぁ。
こんなに楽しいのに。
ってわけでプレイ。

Expertはいまマティーニで爆死中。
選び方次第じゃEXTRAにも行けるが、そこでも爆死中。

泣きながら終電に飛び乗る。


2月25日(木)

で、また遅刻。
Flexだから別にいいのだが、(いいのかおい)さすがにそう毎日遅刻してるわけにもいかん。

と、思いながらも足はゲーセンに。おれって駄目人間?

それはともかく、この前千種のTAIHOというゲーセン(巨大なパチンコ屋の上)の2ndが空いていると後輩から聞いたのでだまされたと思って行ってみる。

だまされる。

AGより人多いんじゃないのか?

でもそのぶん「GUITAR」はほぼ独占状態である。
うーん。やっぱりいまいちこのゲーム、盛り上がってないような気がする。

300円の2DXのほうが列ついてるもんなぁ。
まぁ、俺にとってはラッキーなことだが。ということでやりまくる。

で、残る曲はあと2曲となった。
あと少し。がんばらねば。

しかし、予想よりもはやくここまで来れたなぁ。もっとてこずるかと思ってたのだが。
高校時代、友達のベースを遊びで弾かせてもらってたのが幸いしたかな。

DDRは1回だけプレイ。
DOUBLE ANOTHER PARANOIA MAXでいつものとおり死亡。
なんかこっちは抜け出せない袋小路に入ってしまったような感じである。

耳元でDryMartiniがなっているようなブルーな気持ちで終電に。


2月26日(金)

派遣先の会社のほうでの飲み会。
熱燗をがんがん飲む。

やはり日本酒はよい。へべれけに酔っ払って帰宅。

その後、京本氏とPAOへ(おいおい)。

酒くさい親父が突然DOUBLEANOTHERなんかをやり始めたので変な目で見られる。

でもPARNOIA MAXで爆死。やっぱ足が動かん。
そんなわけでHARD ANOTHERで気楽に踊る。

SHUFULLとかもやってみる。でも、ANOTHER PARANOIA MAXクリア。
……なんでDOUBLEにしただけであんな難しくなるんだろ。


2月27日(土)

会社の同僚の引越しのお手伝い。
よくこれだけの荷物があの部屋に入っていたなってぐらいの量の荷物を運ぶ。

軽トラにして4往復。疲れた。
で、その後クレイモア氏と京本氏がやってくる。

珍しく踊りに行かず。(土曜に踊りに行かないのは日記を見返してみるとなんと11月21以来である。(笑))
そのかわりクレイモア氏が持ってきたPS版「ポップンミュージック」をやる。

これが予想外によくできてる。

BMのときと違って追加曲の出来が非常によい。特にオーケストラがお気に入り。


2月28日(日)

と、気がつくと大須でDC版ポップンミュージックとポップンコントローラを購入していた(笑)。

にしても、なぜPS版よりトータルで2000円も高いのだ?
で帰宅後、プレイ。

ロードが死ぬほど早い。

これが2000円分の差かもしれない。

もりぐち氏が持ってきたパワーストーンをみんなでやったりもする。
画面は綺麗だし、演出も派手だし、対戦はとても楽しい。

んが、CPUが激烈にむかつく。

何とかしてくれ。
で、またポップンに戻る。

気づいたら朝4時。

倒れこむように寝る。


3月1日(月)

眠い。

そんななか10時過ぎまで残業。
踊りに行く気力もない。

帰宅。
ポップンをやる気力もない。

倒れこむように寝る。


3月2日(火)

あえて無視するのも面白いかなとか思ったのだが、あまりにわざとらしいので。やはり触れておきましょうか。

そんなわけでPS2です。

前に書いた日記の内容がだいたい当たってしまいました。(アメリカ日記Part14・8月20日参照のこと。)
でもあのころに考えていたスペックのおよそ3倍強で出されてしまいましたが。
(いっても秒間2000万ポリゴンぐらいだと思ってたんだけどなぁ。)

で、そうなるとDreamcastはどうなるか。
というか、セガはどうなるかって感じである。

ということを、なんかいろいろ書こうかなと思ったが、やたら長くなりそうなので近々オープン予定のゲームページの方に書こうと思います。

しかしなぁ……この業界、どうなるんだろう。


3月3日(水)

ひなまつり。

だからどうということもないのだが。

帰社が10時過ぎ。つかれぎみなので踊らずに帰る。

と、地下鉄で、大学時代の先輩に1年ぶりぐらいに会う。
で、開口一番、

「今日は踊ってないの?」

ときかれる。なぜだ(笑)。

とおもったらこの日記を読んでくれているとのこと。うーむ。結構読まれているのだろうかこの日記。

「変な人生歩んでるなぁ」とも言われる。

そうなんだろうか?割と一般的なような気がしないでもないのだが。
………周りがみんなそうだからそう思うだけなのかもしれない(笑)。


3月4日(木)

会社出たのが10時30分。
精神、体力共にぼろぼろ。

でも踊る。

しかし、今日は8つのぴかぴか光る矢印の上ではない。(8つって時点でなんかなぁ(笑))

今日の舞台は「大空」。

そう、「AERO DANCING」である。

こんな時間になるだろうとひそかに昼休みに大須に地下鉄に乗って買いに行っていたのだ(馬鹿)。
そんなわけでプレイ開始。

結論。

買え。

なんとしても買え。

持ってなければDreamcastと一緒に買え。

ぷるぷるパックと一緒に買え。

出来れば2枚買え。(意味はない。)

ともかく、絶品である。

今までのフライトシミュレータとは格が違う。

しかも、難易度は桁が違う(笑)。

まぁ、それだけリアルってことなんだろうが、まさか2機並んで旋回するだけでもここまで難しいとは思わなかった。

いや、いちおうクリアできることは出来るのだ。
(それまでに何回「CoakScreaw,Let'sGo!!」という掛け声を聞いたかは内緒(笑))

ただ、美しくクリアしようと思うと私の腕ではほぼ不可能に近い。前述のコークスクリューもリプレイをみると、

「スクリューじゃないぞ、おい(笑)。」

といった感じなのであるが。

しかし、SkyMissionAtackもまだ丸々残っているし、FreeFlightモードでただ飛んでるだけでも最高に気持ち良いし、これからかなり長く楽しませてもらえそうである。

でも、フライトシミュレータが好きな人なら、ほんとにこれだけのためにDreamcast買っても全然高い買い物ではないと思うのだが。
(ちなみにわたくし、これのためだけにでもVGABOX購入計画中。)


3月5日(金)

ここしばらく8つの矢印の上で踊ってない。

仕事も詰まってるのでストレスがたまる。

そんなわけでちょっとはやく仕事を切り上げて踊りに行く(それでも9時すぎだが)

で、ひさかたぶりに踊っていると大学時代のサークルの先輩の友人のKa-zさんたちにばったり出会う。
(というか、この名前は後に知ったハンドルネームであるが。ちなみにホームページからLinkしていただきました。……すいません。なるだけはやくリンクページ作る予定ですので………残業がなければなぁ…………。)

しかし、前に出会ったのが同じこのゲーセンで
「LAST×BRONX」
をわざわざやりにきたとき以来というあたりがなんか濃い感じ(笑)。

その後、2時間近く踊って汗だくになる。
で、帰って泥のように眠る。


3月6日(土)

休日出勤。あう。
その後、いつもの面子でPAOに行きまた踊る。
明方、帰宅。


3月7日(日)

昼過ぎに起きてみんなとともに大須に。
CDRラベルスタンプを購入。

ソフトつき。家に帰ってインストールして使ってみる。

死ぬほどつかえん。

何が駄目って、貼り付けたイラストに勝手にJPEG高圧縮&縮小をかまされる。PM-2000Cの能力が全然発揮できない。ふざけんな。
こんなことならソフトなしを買ってくりゃよかった。


3月8日(月)

残業。

帰宅11時。


3月9日(火)

残業。

帰宅12時。


3月10日(水)

残業。

帰宅11時30分。


3月11日(木)

残業。

帰宅12時過ぎ。


3月12日(金)

残業。

帰宅12時。
明日は休日出勤。

…………えーかげんにせーよ。

そんなわけでうさ晴らしにエアロダンシングをやる。明日は昼ぐらいに出てきゃいい。

SkyMissionを泣きそうになりながらも3面までクリア。F-15を手に入れる。
早速選択して4面にチャレンジ。

……なるほど。神田が

「くわ〜……あちらさんF-15かよ。きったねーなぁ……。」

って言ってた訳がよぉーっくわかる(笑)。
それぐらい速いわ、つかいやすいわ。

F-4で空中戦で勝つなんてのは人間業じゃねーぞ、おい。

しかしながら、それをもってしてもクリアできず。泣きながら布団に入る。


3月13日(土)

休日出勤。

つかれた。が、その後京本氏ともりぐち氏とともに、PAOへ。

で、DOUBLE PARANOIA MAXはクリアできるようになったものの、ANOTHER DOUBLEのほうはいまだに負け負け中である。

寂しいのでやけになってBM2DXを無謀にもエキスパートなんかでやってみる。

STREETとVOCAL。あっさりクリア。

なんだ。結構簡単なんだ。しかも、これなら5曲出来るし、300円というふざけた料金もそんなに割高に感じないかも。

でもTECHNOは5面に行くまでにゲージはすでに2センチ。で、

「GRADIUSIC CYBER」で瞬殺。

かんべんしてくれぇ。というか、もう曲じゃねぇよ、あれ。

途中からクレイモア氏も合流。踊り、弾き、爪弾きまくる。

で、明け方帰宅。なんだかな。


3月14日(日)

帰宅したのは朝6時。

全員疲労の極致。

で、その状態で何をとち狂ったか「酒盛り」をはじめる(爆)。

Danceで乾いた体にハイボールが染み渡る。がんがん飲む。

結果。

サントリーウイスキー「膳」。

2時間で空(笑)。

しかも飲んでいたのはほとんど私とクレイモア氏の二人のみ(爆)。

そして数十分後。

わたくし、トイレとお友達(笑)。

うーむ。酒に酔った体に「おじゃ魔女ドレミ」はインパクトが強すぎたのだろうか。

で、そのまま昏睡状態のように寝る。

気がつくと午後6時。
だいぶ気分的には回復。と思ったら、

今度はクレイモア氏がトイレとお友達(笑)。

これが「堕落はあざなえる縄の如し。」というやつか。(いろんな意味で違うぞ)


目次ページへ

日記Part10へ