4710030

石津忠の堕落日記

2000年9月

「私は宇宙の帝王ザカリテ」


9月01日(金)
名古屋へ。
新幹線のなかで乗る前に本屋によって偶然見つけた二宮ひかるの
「ハネームーンサラダ」
を読む。

いいっす。これ。めちゃ俺好みの漫画です。
特に「斉藤瑶子」のキャラクターがめちゃいいです。
うおー。激萌え。27歳だけど(爆)。
しかし、やっぱおれこーゆー漫画好きだなぁ。

で、名古屋到着後、飲み会。
そのあと、いろいろとんでもない話になる。
さて、どーしたもんかいなってっかんじでしょうか?

まぁ、そのあたりは今考え始めてもどないにもならないって言うところは
あるもんで、まぁ、いいかなと。

なんせ、私の座右の銘って、
「いままでだって何とかなってきたじゃありませんか。(R・田中一郎)」
ですし(笑)。


9月02日(土)
夕方頃から床屋に。
その後、京本氏と日置氏と合流。
踊る。
その後浅野氏合流。
飲む。
その後クレイモア氏、うのみ氏、もりぐち氏、鈍牛氏合流。
飲みながら打ち合わせ。
うのみ氏、暴走モード突入(笑)。

で、そんな感じで、酔ってない人間と酔ってる人間(別に自分に酔ってるわけではない(笑))のテンションのバランスがが取れなくなってきたので
あまり酔ってない人間+一人(笑)で赤池に行って踊る。

帰宅後、爆眠。


9月03日(日)
珍しく朝早くから移動。
目的地は岐阜。
その名も
「みんなで”うぐぅ”と言いながら鮎を食いに行こうツアー(爆)」
である。

途中で春日井によりアイラ氏ともけ氏と合流し、一路揖斐川へ。
午後2時ごろ、到着。

めちゃうまい鮎をつまみにまっぴるまから酒を飲む。
極楽。

ほろ酔い気分で空をぼーっと眺めてたりすると俗世間のしがらみから解放されたような気になる。
でも、話している内容は結局
”NintendoCubeがどーの”だの、”Yahooオークションがどーの”だので、全然解放されてないんだけどな!!(笑)

存分にくつろいだあと、岐路につく。
で、帰りの車の中、謎のハイテンション病に陥り
「アップルジュース!!(びしっ、ばしっ)」
という台詞が流行る。いまから考えるとなにがどう面白かったのかわからんが(笑)。

で、私は川崎に帰るため、岐阜羽島の駅で降ろしてもらい、こだまにのって、新横浜まで。
到着までの3時間爆眠。
で、帰宅後、この日記を書いている。

しかし、こうやって書いてみると改めて思う。
「……テンションの上がり下がりの激しい終末だったなぁ。(笑)」
(だから何で”終末”が先にでるんだおれのIME(笑))


9月04日(月)
「昨日の夜何かガチャンっていわなかった?ガチャンっていわなかった?」
と、竹本泉ファンにとってはしごく一般的な季節の挨拶をおこなえる程急に肌寒い秋の空気を感じるようになってきた今日このごろ。
みなさんいかがおすごしでしょうか?

しかし、この日記ってあいかわらず多くの人にわかってもらおうという意志がまったく感じられない文章だよな。(笑)


9月05日(火)
京本氏よりBBSに書き込みが。
「ドラム3rdやった」
すでに風営法違反の時間に会社を出た我が身としてはどうしたらよいのでしょうか(号泣)。


9月06日(水)
「人に好かれる為に自分を曲げた事ありますか?」

そんなわけで「勝手に改蔵」のあまりのやりほうだいっぷりに感激。

で、ちょっと気になったことがありまして。

この話を読んでいて思ったのが、8月29日の日記で書いた絵柄を変えようという試みは
「人に好かれる為に自分を曲げた事」になってしまうのか!?(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここより自分曲げモード〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうか!?そうなのか!?俺はそういうやつだと思われているのか!?

ということは、俺の次の漫画の舞台は
「海の見える高台の上にある露天風呂つきの女子寮」
なのか!?

主人公はなぜかそこの管理人なのか!?

そこに住んでるヒロインは髪の毛が赤いわりに何故か不良でもコギャルでもなく(笑)ちょっと活発でおっちょこちょいな幼馴染みなのか!?
でサブヒロインはヒロインの隣の部屋に住んでいる友人で美人かつ優等生系でなぜかヒロインより無意味にちちがでかいのか!?
ヒロインはその辺にみょうにコンプレックスを持っていて
「ぐっ……そ……そりゃ、あいつに比べたら……小さいけど…………」
とかいってるのか!?(笑)

学校にいくと突然気の弱そうなぐるぐる眼鏡のぼーっとした少女が転校してくるのか!?
その少女とは学校に行く途中の曲り角でもうすでにぶつかっているのか!?
その1回目にぶつかったときには眼鏡は"まだ"はずれていないのか!?(笑)

家に帰ると朝練にいってて朝は会えなかったがいるのか!?
当然眼鏡っ娘も入寮してくるのか!?
ついでに気がつくとなぜか住み込みのメイドまでいるのか!?(笑)

そのあと風呂に入っていると
”渡会あぶみor天童かすみ風のおっとり系おねえさんタイプキャラ(笑)”
が間違えて入ってくるのか!?

直後ヒロインに「なぁにやってんのよぉぉ!!このエロ管理人!!!」とか言ってけりとばされるのか!?

そしてぼろぼろになった主人公が部屋に戻ると
「……はぁ。今日はいろいろあって疲れたからもう寝よう。」
とか言ってやたら早い時間でも強制的に寝てしまうのか!?(笑)

そう思われているのか!?
そうなのか!?俺は次の冬コミでそんな漫画を描かなくちゃいけないのか!?

というかこんな設定にしたところでキャッチーな絵がかけないとどうにもならないことに気が付いていないのか!?(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで自分曲げモード〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「……被害妄想とキャッチーは違うような気がするんだけど(部長)」

…………すみません。ちょっと曲がりすぎてしまったようです。(笑)


9月07日(木)
帰宅。2時過ぎ。
あう。


9月08日(金)
帰宅1時すぎ。
明日の為に酒をしこたまきこし召して寝る。

なぜか?

そりゃぁなんせ、こうしている間にも黒い物体が先週の「大トラ3人衆(爆)」を載せてこちらにじわじわと近付いて来ているのだから。
こっちもそこそこ呑んでいないと勝ち目は無い。


9月09日(土)
宿酔い状態でPHSの音で起こされる。(全然準備になっていない)
そんな訳で近くの駅で「先週の大トラ軍団(笑)」こと、京本氏、日置氏、うのみ氏らと合流。
しかし、この地で彼らとコミケ以外で会っているということ自体がめずらしい気もする(笑)。
それはそうとして、とりあえず東京方面に向かって移動。
(ちなみにこの途中”BigTiger of the BigTiger(大トラの中の大トラ(笑))”うのみ氏は別のオフ会に参加するということでしばし別行動)

そんなわけで、新宿に行き某恋愛育成シミュレーションの等身大フィギュアに迎えてもらう。(笑)
そこで
「パラパラパラダイス」
を発見。

半端じゃなくプレイするのが恥ずかしい筐体なので、とりあえず見守る。
ほんまもんのパラパラの振り付けで踊るねーちゃんがいて、めちゃかっこいかった。
で、そのあとに続いてやってみる。

……おもろい。

とーぜん私はぱらぱらのぱの字も知らないのだが、なんかてきとーに
矢印にあわせて手を振っているのがおもしろい。

で、このように書くと、
「それはすでに「ダンスマニアックス」でやられているのでは?」
と思う人もいるだろうが、あれとまったく違う点が何点かある。

1.敷居が低い
「ダンスマニアックス」は2本のセンサーの上下4スイッチ。
「パラパラ」は←\↑/→の5本センサーで上下なし5スイッチ。
と数えられる。

確かにスイッチ的にはパラパラの方が多いのだが、自分の周りにあり、
非常に視覚的に位置を把握しやすい点で最初の難易度がまず全然違う。

2.矢印の配置がうまい。
ほんまもののパラパラが踊れるモードも、オリジナルモードも
譜面がよくできていると思った。

基本的に5本線があるので、それを端から順に
取るという譜面が非常に楽しい。(つまり腕をぐるっと半周させる)
「ダンスマニアックス」ではダブルじゃないと出てこなかったシーケンスなんだよね。これ。
ほかにも真中があるので、手を前方で交差させるという動作もプレイヤーに視覚的に
伝えることができる。

3.踊りやすい。
「ダンスマニアックス」の下のシーケンスって取りづらくない人がいるのだろうか?
手で取ろうとすると基本的に中腰になってしまい、相当動きを考えないと、お世辞にも
かっこいいとはいえない。
その点「パラパラ」は手の高さは関係ない。すっごい自由な感じで踊れてよい。

4.センサーに手をぶつけて血を流すことがない(笑)
……まぁ、3と意味合い的には同じだけど。
やはり、あれは問題だし。

5.曲がよい。
これは個人の問題だが、ユーロビート好きの私としてはもう、願ったりかなったりの選曲。
なんたって選曲が「スーパーユーロビートシリーズ」からである。
「BOOMBOOMFIRE」、「TRYME」、「NIGHTofFIRE」、「TORATORATORA」……ほかいろいろ。

なんかもう、高橋兄弟が踊りながら追っかけて来そうなぐらいよい(爆)。

そんなわけでしばらく私のマイブームになりそう。
これならダブルもないからあまり金使わなくてすみそうだし。(笑)

その後京本氏とセッションで20秒で瞬殺されたりとか(笑)、DDRが8台並んでいるところで
私が踊っている後ろで日置君がなぜか1台だけ置いてあった「花組対戦コラムス」
やっていたりとか(笑)しながら、しばし遊ぶ。
で、いい感じに汗をかいたのでとりあえずそばをすすりながら昼間っからビール。(笑)

で、その後秋葉へ移動。いつものごとく、OLDゲームにはまる。
ライフフォース……5面のザブ2が出てくるタイミングをきれいに忘れていて死亡。(当然復活できず)
ダライアス……間違えて「レーザー」まで行ってしまい(爆)、ファッティグラトンに瞬殺。
うーん。やっぱこの類のゲームはやらないと腕落ちまくりだなぁ。

で、その後うのみ氏と合流。
おたくな買い物をしまくる。
勢いに乗ってアスキースティックとCAPCOMvsSNKまで買ってしまう。
でも、ごるふしようよアドベンチャー編は売り切れ。(号泣)

その後、なんやかやとしながらいろいろ出歩いたのち、夕食with生中(笑)。
この時点で
うのみ氏半暴走モード突入(笑)。
ちなみに私はアル中(?)だが、意識が飛んだりは絶対しない(その前に気持ち悪くなって戻す(笑))タイプなので、切れられる人が時々うらやましいとも思う。

で、その後さらに飲み会&討論会。
「討論テーマ:キャッチーな絵とはなんぞや(笑)」

〜〜〜以下討論内容抜粋〜〜〜〜
A:「現在キャッチーな作家といえば?」
B:「明らかに一般的視点から見てもキャッチーとしていえそうなのは、”赤松健”、”コミックパーティーの人”かなぁ?」
C:「某”かぎ系”は?」
A:「あれはなんかちがうような(笑)」
B:「なんていうか、あれはストーリーとキャラクター性とうぐぅの複合技(笑)で”キャッチー”になっているのではないかと思う。絵単体でのキャッチーさは弱いと思うが……やったことないけど(笑)。」
A:「冬目景は?」
B:「めちゃめちゃキャッチー」
C:「違う。」
A:「違うと思う。」
B:「うぐぅ(笑)。」
A:「なるたるとかは?」
C:「またえらいものを。」
B:「きゃっちーとかどうこう以前にあれは倫理的にまずいような。」
A:「腹突き破るあたりがめちゃくちゃキャッチー。」
C:「なんかちがうぞ、それ(笑)」
B:「まぁ、アフタヌーンは雑誌自体が倫理的にやばいものの集まりみたいなもんですから。(笑)」
A:「ディスコミとかヨコハマとか神戸在住とか(笑)」
B:「うおおおお!!!丸子激萌え〜〜!!(爆)」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

……と、キャッチー討論からなんか別のほうに行くこともままありはしたものの、(笑)
なんとか結論として出たのが、
「ミック・ドゥーハンは速かった。」
ということであった。
わけのわからぬまま就寝(笑)。


9月10日(日)
起床後、京本氏らと別れ、会社へ出社。(号泣)
ちまちまと働いた後、帰宅。
昨日の討論会のデータをもとに寮のごみ捨て場からマガジンを拾ってきて(笑)
らぶひなの模写などやってみる(爆)。

できん(笑)。

しかたない、こうなったら次の冬コミで

「”赤松健”になる方法」

でも出してみるか。(笑)

「”赤松健”になりたいか!!??」
「…………」
「そうか!!わかった!!!」
「そこまで言うのなら!!”赤松健”にしてやろう!!!!」

(元ネタ:島本和彦作・「新谷かおるになる方法」)

……どうでもいいが、あんまりどっちにも”なりたい”とは思わんぞ(笑)。


9月11日(月)
会社へ。
うーむ、ちかくのあのゲーセンに「パラパラパラダイス」はいんないかなぁ。
むりっぽいかなぁ。あのゲーセン"キーマニ"と"BM3"で痛い目にあっていらい音ゲー新規導入には慎重みたいだし。
とりあえず"ダンスマニアックス"を入れなかったのはいまから考えると正解といえよう(笑)。

とか、ぼけーっと考えながら仕事していると。
会社で仕事に使ってるIRCチャンネルに
「名古屋大雨です(T_T)。」
とか書き込みが。
へー。こっちは晴れてるのになぁとか思いながら仕事。

「名鉄が止まりました。」
よくとまるなぁ。あれ。

「どっかで降水量がうん百ミリ越えたそうです。」
へー。どこだろ。

「会社の前の道がすごいことになってます。」
ふーん。すごいっていってもちょっと水溜ったくらいでしょ?

「会社の廊下がびしょぬれです」
くつぐらい拭いてからはいってこいよ。

「外、ひざぐらいまで水たまってます」
……え?

「たったいま非常用電源に切り替わりました。」
…………え?え?

「漏水の為計算機室が停止!!」
……………………なぬー!!??

ここにきてやっと名古屋との状況認識に恐ろしいほどのずれがあったことに気づく。
さすがに不安になって名古屋の知人に電話をかけまくる。
どうやら私の家のあたりはまださほどでもないもよう。
だが、これからふりつづけるとどうなるかわからないかも、という状況らしい。

大丈夫なのか!?
俺の家!!
俺のPC!!
俺の「魔法使いさんおしずかに!!(絶版)」!!
俺の秘蔵の同人誌!!
俺の売れ残りの同人誌!!
(←は流されててもいいな。と、いうか、流されろ(笑))

不安に苛まれながら酒のんで就寝。


9月12日(火)
会社へ。
私の住んでいる区に「避難勧告」がでたらしい。

さようなら!!
俺の家!!
俺のPC!!
俺の「魔法使いさん(以下略)。

で。再度確認をいろんなかたにお願いしたところどうやら大丈夫そうとのこと。
よかったよかった。
さすがに会社への被害申請に

「"花子、"弥生"、"麗子"、"今日子"、"祐子"、他。」

とか書くわけにもいかんしなぁ(爆)。
(これが何を意味するかわかる人とはおともだちにならないほうが無難です(笑))


9月13日(水)
”思い残すことはない。私は「本物」の人生を生きた……”
(からくりサーカス。梁先生の最後の言葉)

……私ははたしてこんなセリフを残して死ねるのかなぁ。
と、漫画と同人誌がうずたかくつまれた部屋の中を見渡して、ふと思った(笑)。


9月14日(木)
会社から

「川崎常駐者のなかで
”家族も嫁さんも名古屋にいない悲しい一人もん”
はいっぺんさっさと名古屋に帰って自分の家の被害状況をチェックしてくること!!
あとになって
"ここが壊れてたぞ!!どうしてくれる!!"
とかいわれてもこっちはめんどくさいからな!!
おら!さっさと帰れ!!」

という司令が出た(多分に意訳を含む)ので、名古屋に帰ることに。
でも、明日の休みはこっちで会社(号泣)


9月15日(金)
会社へいく。
その矢先にきなり自転車がパンク。
やるきもうせるっちゅーねん。

その後とりあえず名古屋へ。
アパートは沈んでなかったし、ゴキブリも死んでなかった(笑)。
よかったよかった。
その後京本氏とICQでわけのわからない話をしたのち就寝。


9月16日(土)
夕方ぐらいまでごろごろしながら
「GS美神!!極楽大作戦」
を1巻から読み直す(笑)。

おキヌちゃんが息継ぎをしているあたりで京本氏登場。
CAPCOMvsSNKをやりながらクレイモア氏を待つ。

「京本氏”レシオ4:ライデン”vs石津忠”レシオ1:ユリ”×4」

とかいう怪しげな対戦をしているあたりで(笑)クレイモア氏登場。
マジカルに行ってVMを買い、飯を食って帰ってきてCAPCOMvsSNK。
私は見学モードに入りつつGS美神の続きを読む。
午前2時すぎになんとか最終話まで読みきる。

うーむ。これはこれでいいとはおもうのだが、ゆうきまさみの「じゃじゃ馬グルーミンアップ!!」があれだけの最終回をやってしまったのでそれに比べると不満もあるかな?やっぱ?
まぁ、じゃじゃ馬はリアルなキャラクターの積み重ねで淡々とキャラクターの成長を描いてきた漫画だからこそ、あの最終回が生きてくるのであって、
GS美神のような久米田氏言うところのいわゆる
「ぐるぐるまんが」
ではなかなか最終回というものは難しいものがあるのだろうなぁ。
特にアシュタロス編のあとも続けちゃったしなぁ。
でも、あのあと続かなかったらタマモは出てこなかったしなぁ(笑)。
とか考えながら就寝。


9月17日(日)
気が付けば昼過ぎ。
チェスティーノで飯を食った後、大須をふらふらし、その後名駅まで京本氏に送ってもらう。

で、その足でそのままコムテックタワー(名駅前のゲーセン)へ。
そこでパラパラパラダイスをやろうと思ったのだが、思わず足が止まる。

外から見て一発でわかったが、名古屋コムテックタワー名物
「さらしもんゾーン(爆)」
にパラパラパラダイスが設置されている。

名古屋以外の人にはなんのことかわからないと思うので簡単に説明すると、
この「コムテックタワー」というゲーセン。
スクランブル交差点の角にありまして、その角のところの2階のスクランブル交差点から丸見えの
「フルガラス張り」
の一角を私はこう呼んでいます。
(事実、このゲーセンに向かう途中下のスクランブル交差点で待っていると、ほとんどの人がそこを見て笑ってる(笑))

しかし、これぐらいの逆境でめげていては死ぬときに
”私は「本物」の人生を生きた……”
とはいえないのでやり始める(やな人生だな)

今回は「ユーロの神様にすべてを捧げる」コース(ExpertModeのこと)に初挑戦してみた。

……めちゃめちゃおもろい。

なんせ、パラパラのフリをなにも知らないので、適当になんかパラパラっぽく動かしているのだが、この感覚がたまらなく楽しい。
DDRでアナザーぐらいのレベルで好き勝手に踊っているようなあの楽しさが味わえる。
しかもDDRのダブルマニアックのような無酸素運動(笑)でなく、有酸素運動なので一回プレイしただけでへろへろということもない。
いいぞ。このゲーム。

ただまぁ、本人はあくまでパラパラっぽく躍っていて

「ユーロの神様にすべてを捧げている」

つもりなのだが、はたから見ているときっと

「山の神様に生贄を捧げている」

ような踊りに見られているような気もするが(笑)。

うおー。もっとやりてーと思ったが新幹線の時間の都合で泣く泣く川崎へ。

で、新横浜到着後、途中下車までしてパラパラをさがす(笑)。

どこにもねぇ(号泣)。

……最近BEMANIシリーズはずれ続きだったしなぁ。

そんなわけで、東急東横線沿いでパラパラパラダイスができるゲーセンの情報募集中(マジ)。


9月18日(月)
会社でいろいろとこれからの人生についてどう動くかを考える必要が出てきたみたい。
私は正直こーゆーシリアスな展開は苦手(真面目に胃が痛くなった)なので、しかたなくちょっと早め(23時)に仕事を切り上げストレス解消にひと躍り(なにしてんだか)

ほんとはパラパラがあればベストなのだが、いまだにどこに存在しているか不明なのでDDR。
「DROPOUT」(マニダブ)に初挑戦してみる。
初見でクリアー。
矢印の速さにびびりまくっていたのでいままで敬遠していたのだが見えればマニダブNINZABUROより簡単だった。
しかし、NINZABUROはなんとかならんかなぁ。マニシングルは初見で消せたのだがなぁ。
(……っても2回目に消せと言われても無理なぐらいおおまぐれクリアだったような気がするが(笑))


9月19日(火)
午前1時帰宅。
作業をするにはちと中途半端な時間だったのでCAPCOMvsSNKの一部ネット上で大流行のカラーエディットをしてみる。
どんなのかというと、
「"裸道着"ユリ」
とか、
「"すっぱだか"キャミィ」
である(笑)。

……おもろいけど、さすがにゲーセンで使う度胸はないなぁ(笑)。


9月20日(水)
今週のサンデーの"ダンドーXi!!"ラミアのセリフより。
質問:「こ……これって……ゴルフか!?」

答え:気づくのが遅すぎです。

それはさておき(笑)。

ちなみに来週より
"コージィ城倉@砂漠の野球部"
の新連載開始だそうな。
しかも予告カットを見るかぎりラブコメかなんかのようだ(爆)

と、すると、あの"アネゴ×土屋"の熱いラブウォーズが全面に展開するような話なのか!?
よし!!
なら、相言葉は、

"打倒「らぶひな」!!!"

だ!!
(論理的に無理(笑))


9月21日(木)
AMショーにてセガの新アーケード基板が発表されたらしい。
その名も

「NAOMI2」
一部ではすでに「ナオミツ」という呼称が出来ている模様(男性名じゃん(笑))

それはそれとして、この基板。純粋なNAOMIの上位互換基板のようで、グラフィックチップまわりを強化しただけのものらしい。
で、これを見たときに思ったのは、

”セガはもしかしたら「ドリームキャスト2」をこのような形で出そうとしているのかなぁ”

ということ。

つまり、

「開発がやりやすい」(という話)のドリームキャストや、NAOMIの開発ノウハウなどがそのまま流用できる、完全な上位互換マシン。」
(ぶっちゃけて言ってしまえばグラフィックボードとCPUのみを早いやつに替えただけのWINDOWSマシンみたいなの)
を作ろうとしているのではないかと。

まぁ、考え方としては非常に分かり易く、かつ、有益なのではないかと思われる。
いままでの新ハード登場と同時発売のソフトと後期に発売されたソフトの出来を比べれば一発で判るとおもいますが、
「初代リッジレーサー」「R4」
同じハードで同じメーカーのゲームとは思えんほどグラフィックが違う。

要は、新しいハードを使いこなすには時間がかかるってことなんだろうけど、
それが前述の方法だと開発ノウハウをそのまま次の機種に活かすことができる

これは初期段階でのソフト供給不足や、ノウハウ不足によるハードの能力を活かせないソフトの問題をかなりカバーできるのではないかと思われる。
これは別に特別な事ではなく、
「X-BOX」は、必殺技"DIRECT-X(笑)"でWINDOWS陣営を取り込み、
「ゲームキューブ」は「64」のかなりの作りにくさを大反省し、
非常に作りやすいハードになっているらしい。

ある意味、これはすでに現在のこの業界の流れでもあるのだ。
そのへんの流れから考えてみても、セガが「ドリームキャスト2」で別方向に走るとは考えにくい。
ゆえに、上記のような方向に走るのでは?と思うのだが。

で、ここまで書けばお気づきだとおもわれるが、この、
「作りやすさ重視の業界の流れ」
から一人思いっきり反対方向に走っているハードがいることを。

そう。
"PlayStation2"
である。

その昔、ゲーム開発者が
「なんでこんな構成にしたんだ」
と泣いていたという
”史上最強に開発しづらいハードとしてのNO.1”
を誇る

「セガサターン(笑)」

という、機種がかつてあったのだが(過去形かい(笑))

「そのサターンよりもはるかに使いづらい(爆)」
というからその使いずらさはおしてしるべし。

そのあたりがいまのソフト不足につながっているのは間違いなかろう。
確かに性能的には後発の「ゲームキューブ」や「X-BOX」にそんなに引けはとっていないのではあるが、
開発者がその性能を引き出せなかったら宝のもちぐされである。

というか、このままだと一部の技術力のあるメーカー以外は多分「X-BOX」に流れると思う。
(「ゲームキューブ」は多分またサードパーティ絞る方向で行くと思うし。)

その前になんとかライブラリの充実を図らないといけないはずなのだが……なんかいまだに発売予定ソフトの少なさからするとうまくいってなさそーなかんじ。
……大丈夫なんだろうか。PS2。
このままじゃ、ほんとーにやばい状態になりかねないぞ。
うーむ。ゲーム業界というものは難しいのぉ……。

てなことを考えながら会社でネットサーフィンをしていると(ダメ社員)とある掲示板でこんな書き込みが。

「今日発売のPS2の"シルフィード"の出来はどうですか?
なんでもゲーム部分は"トレジャー"製作って話をきいたんですけど。」

ドクン(笑)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここから衝動買いモード〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうだよな!!なんのかんの言ってもやっぱ現在出てる機種のなかでずばぬけて性能いいしな!!
先のことは先のことで今考えてても仕方ないしな!!

ほしいソフトがあったら買う!!

これだろ!!やっぱ!!
俺だってだてにその昔

「TIMEGAL」のためだけに”MEGA−CD”買ってないしな!!
時の河に船を出してまっすぐなその瞳は時をつらぬくんだぜ!!わーおいい男じゃなーい!?(笑)

しかも使いづらいマシンってことはきっとトレジャーやゲームアーツが頑張ってくれるはずだしな!!
しかしなんでこの会社はこーゆーとこでひねくれもんなんだ!?

まあいいか!!
PS2!!
PS2!!
つってもくれぐれも

"PhantasyStar2"の事じゃないぜ!?
そんなこと考えているとネイがクローで引掻きに来るぜ!!(爆)
気をつけなよ!?

それにどーせ"beatmania2DX"が出たらPS2買わなくちゃ仕方ないしな!!
そのときに

”「PS2本体」と「ソフト」と「専用コントローラ×2個(笑)」
を一度に買うのは辛いし重いしな!!(笑)

それなら今のうちに本体を買っておくのが吉ってもんだぜ!!
どうよ!!
この冷静な判断力!!

そんなわけで買いに行くか!!
PS2!!
PS2!!

でもどこに買いに行けばいいんだ!?
もう夜の12時回ってるぜ!!(笑)

そうだ!!この前「首都高2」と「ジェットセットラジオ」買った
TUTAYAと一体化したあの店はたしか1時ぐらいまでやってたな!!
"PS2"は

"PS@"
とは違うからあーゆーふつうの店でも売ってるよな!!(爆)

そんなわけでTUTAYAにダッシュで到着だぜ!!
新作コーナーで"シルフィード"発見!!
やっぱ売れてないのな!!
というかやっぱこのゲームPS2のユーザー層と”全っ然”あってないような気がするんだけどな!!(笑)

それはともかくちゃんとPS2も売ってるぜ!!
即買いだぜ!!

とりあえず"シルフィード"をレジに持ってくぜ!!
ばしぃっ!!
(←レジに"シルフィード"をたたきつけた音)
「おい!!にーちゃん!!このソフトとこれが動くハードを買ってやるぜ!!」

「ありがとうございます。PS2でよろしいですね?」

「おうっ!!このVISAカードで頼むぜ!!」

「申し訳ありません。うちはTUTAYAカードのJACCS以外でのお取り扱いはいたしておりません。」

のおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜衝動買いモード、不発。(笑)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

家かえって酒飲んで寝る(笑)。


9月22日(金)
ちょっと早めに切り上げてリーダーと呑みにいく。
また二人で焼酎を一本空ける(笑)。
今回は便器とお友達にならなかった。
どころか、部屋に帰ってから500mlビールを一本空ける(爆)。
……俺、ほんとにアル中かもな。


9月23日(土)
前にネットで見かけた
”音ゲーがすべて100円でできる(「パラパラパラダイス」含む)ゲーセン”
に行ってみようと思い立つ。

東急東横線で横浜まで出て、そこから小田急線に乗り換えて大和駅まで。
そこのすぐ近くにある「アップル」というゲーセンである。

午後1時到着。

踊りまくる。

気が付いたら午後10時。(爆)

手も(パラパラ、ギタフリ、ドラマニ)、足も(DDR)、すでにぼろぼろ状態である。
フラフラになりながら大和駅に戻る。
と、ふと気が付くと手に、
「PlayStation2」と「シルフィード」をぶら下げていた。いつの間に(爆)。

まぁ、買ってしまったものは仕方ないので(笑)早速家に帰ってプレイ。
で、感想。
私はこのゲームを
「レイディアント・シルフィード」と呼称することに決定(爆)。
だってほんとに演出やボスの攻撃パターンが死ぬほど「レイディアント・シルバーガン」なんだもん。

そんなわけで、ゲームとしてはトレジャーのシューティングが好きな人なら買い。
で、さらに「MEGA-CD」の「シルフィード」をやったことがある人なら借金してでも買い(笑)。
(ネタばれになるのであまり詳しくはいえませんが、私は爆笑しました。)

しかし……どー考えてもPS2向けのゲームじゃないよなぁ……。
このゲーム買った人間って、ほとんどがメガドラ&メガCD&サターンユーザだと思うんだけど、どうなんだろ?(笑)


9月24日(日)
夕方5時起床。
手と足がだるくてなんもする気が起きん(笑)。
ごろごろしながらこの日記を書いてる。
書き終わったら買ったまんまほったらかしてたイース2のDVDでもPS2で見ようかな。
(本編もやってやれよ(笑))


 

9月25日(月)
ふと日記を見直してみると、なんか
「シルフィード」を大絶賛
しているように読めたのでちょっと注意を。

「そんな絶賛するほどのもんでもないです(笑)。」

確かにそこかしこにトレジャーっぽい攻撃や個性的なボスが出てくるのですが、いかんせん
「レイディアントシルバーガン」と比べるとやっぱボリューム的に不満が。
(演出関係が似てるぶん余計そう思ってしまう)

あと、艦隊戦がちゃちいとか。
というか、艦隊ムービーパートでしかでてこないし。(笑)

いや、たしかに艦隊は遠距離戦やってるんだからシルフィードの戦闘範囲にはうつんないのかもしれないけどさぁ。
そこはウソでもいいから大艦隊をバックに戦いたいじゃない。(笑)
この辺はタイトーの「レイストーム」シリーズのほうが100倍見せ方も作り方もうまいです。

あと、武器つかえなさすぎ。
いちばんいろんな局面で使えるのが
初期装備のバルカンとV-バルカンってのはどーゆーこっちゃ(爆)。

で、あと、とてもトレジャーのゲームと思えない点として、
難易度がぬるい。
スコアアタックするならともかく、普通にクリアするならやたら簡単です。
いいのか。こんなんで。
「エイリアンソルジャー」のあの荒唐無稽な難易度(笑)のトレジャーはどこへ行ってしまったんじゃぁ。

とまぁ、いろいろと不満点がありまして、最終的な結論としては
「MEGA-CD版、もしくはPC-88SR版をプレイした事のある人が
"……あの頃はまだポリゴンという概念が一般化していなくてねぇ……"
とかいう風に思いを馳せながらプレイする(笑)」
のが一番正しい姿です。(←断定)

……なんかむしょうに「レイディアントシルバーガン」がやりたくなってきたな(笑)。


9月26日(火)

会社の同僚との会話。

私:「そーいや巨人って優勝したんですね。」

同僚:「いまごろ何を……って、まぁ確かに高橋尚子に全部持ってかれた感はあるけども。」

私:「高橋尚子って誰?」

同僚:「…………(異星人を見るような視線)。」

……いーじゃんかよぉ。別にオリンピックに興味なくたってよぉ。
(というか、新聞かニュースぐらい読めって意味の視線だったのかもしれない(笑))


9月27日(水)
「果てしなく青いこの空の下で……」
というタイトルがぴったりくるほど爽やかな秋晴れのもと(ゲーム内容はあまり爽やかでないという話もきくが)会社へ向かう。
昼休みにサンデーを読む。
最後までかっこええなぁ。信秀。
しかし……新連載の「プニャリン」。
人気取りのキーワード
「いいなずけ」
は入っているものの……どう考えればいいのだろう。これ。(笑)


9月28日(木)
「果てしなく青いこの空の下で……」
というタイトルがぴったりくるほど爽やかな秋晴れのもと(ゲーム内容はあまり爽やかでないという話もきくが)大寝坊して会社へ向かう。(笑)
むぅ。最近体がおかしくなってきているようなきがする。
いや、まじで。


9月29日(金)
うぐぅ。
パラパラパラダイスやりたい病が再発中。
(ちなみにPS2で発売が決まったらしいけど、入力装置どうする気だ。コナミ。)
このままではまた明日、アップルへ行ってしまいそうだ。
どうしよう。
がお。
(ちなみに、いまだ"K"も"A"も未プレイ(笑))

などと考えていたら帰宅が2時30分すぎ(爆)。
どうしてくれよう。


9月30日(土)
うおー。ぱらぱらー。
とか考えていたがなんか反対方向の電車にのってしまう。
このまえ京本氏らと覚えた忍法。
「日比谷線一本で秋葉原の術」
である(笑)。

しかし、いまだに日比谷線って聞くとウンナンのショートコント
「日比谷線対銀座線!!」
を思い出してしまう。

日:"お前最近ちよちゃんにちょっかいかけてるそうじゃねえか。"
銀:"千代田線のおちよちゃんか"
日:"あの子は半蔵門線の許嫁なんだから手ぇだすんじゃねぇよ!!"

好きだったなぁ、あれ。
あと、

"高い所から落ちたときの「あ」!!"
"……「あ〜〜〜〜〜〜!!!」"
"……ありがとうとざいました。"

これも好きだったなぁ。(こっちはダウンタウンだが)

しかし俺の世代ってほんと"夢であえたら"好きだよな!!なぁ!!クレイ氏!!

などとワークパッドで書いているうちに秋葉原到着。
今日のお買いもの。
「VGA分配機」
なんの事は無い。ドリキャスのために後ろのケーブルを繋ぎ替えるのがめんどくさくなったためである。(笑)
しかも電子式切替!!
これで昔X68Kモニターを98とメガドラ、ネオジオ、サターンを機械式で切替えていたころの
「RGBのくせに滲む(笑)」
という現象ともおさらばできるはず。

なお、いま現在X68Kモニタはビデオ入力でPS2とつながってる。
出力環境にえらい差があるよな。
名古屋に帰ったら家のPS用TVにRGBケーブル買ってきてつないでやろう。

しかし俺の世代ってほんとRGB好きだよな!!なぁ!!ハマ氏!!(←誰だ)

その後オタクの欲望うずまく街、秋葉原なので、もちろんそーゆー店にもいく。
と、京本氏、クレイモア氏ともに前欲しがってた本があったのでとりあえずいるかどうか聞いてみる。
(温度差防止のため(笑))

答え:両者必要。
とりあえず、温度差なしと判明(笑)。

購入。

しかし俺の世代ってほんとエロ同人好きだよな!!なぁ!!日置氏!!(←強制的同意要求)

その後雨が降りはじめたので秋葉原を早々に退散。
その後、じぶんちの駅を通り過ぎ(過ぎるな)、アップルへ。
アップルについたのが午後4時。
アップルを出たのが11時過ぎ(爆)。

しかし俺の世代ってほんと躍るの好きだよな!!なぁ!!京本氏!!

といっても、実は一番やってたのは
"クラッキンDJ"だったりする。
これがかなり面白かった。
しかし、音ゲーになってもめちゃセガらしく
「最初のルールが全然わからん(笑)」
「やたら不親切(笑)」
「慣れるまで大変」
「慣れたら非常体感的にプレイできて気持ちいい」
ゲームっていうのがなんとも。(笑)

その後、寮に帰宅。
するはずが間違えて反対方向の電車に乗ってしまう。(爆)
(土地勘がないためぜんぜんきづかなかった)

ついたところは海老名(爆)。
コミケの休憩じゃねーんだから(笑)。

で、もう終電の時間で折り返し線はすでに最終がいってしまったあと。
うおお。どうしよ。
とりあえず、JRでいけるとこまでいってみよう。

どうやら橋本という駅までいけば乗り換えて菊名に出られるようだ。
そんなわけで橋本へ。
まどの外は明かりひとつ無いような所を電車は走る。
さらに海老名ではまだ何人か客が乗っていたが橋本に近付くにつれ客が降りていき、
とうとう車内に私一人に(笑)。
このままどこかへつれてかれるのではないかと本気で心配したが、さすがにそんなことはなく橋本に到着。
ちょっと大きめの駅で人がいっぱいまっていたのでちょっと安心する。

で、乗り換えて菊名に向かおうとする、が、
最終電車は町田どまりで菊名には行かないらしい。(号泣)

町田からどうするか。
これをかいているいまはまったくわかりません。
(ただいまワークパッドによるライブ感覚あふれる日記をお伝えしております(笑))
そろそろ町田です。
町田という場所じたいまったくしらないのでどうしたものか。
どうする?
おまけに雨降って来てるし。(号泣)
どっかで夜を明かすしかないかなぁ。
最終電車の止まる駅にはタクシーがいるのが常だとおもうが、ここから元住吉っていくらぐらいかかるんだ?
どのくらい離れているかわからない所へタクシーでいくのはあまりに不安だぞ。(笑)
というか、なんでゲーセンにゲームやりにきただけでこんな目にあわないといけないのだ。
(↑自業自得(笑))

で、町田に到着。
ここでホテルでも探そうかとも思ったが、土地勘のあまりにもない場所ゆえそれもどうしたもんかなぁ。
ということで、仕方なくタクシーにのる。
40分後。元住吉に到着。

タクシー代。きっちり壱万円也(爆)。

仕方ないので寮に帰って反省の意味もこめてやけ酒を呑む。

しかし俺の世代ってほんと酒好きだよな!!なぁ!!うのみ氏!!(爆)

オチがついたので寝る。(笑)


10月分へ      戻る